「インターネットの『せん』でどもがおかね使つかいすぎた」

Article header image

インターネットで音楽おんがくやゲームなどのパフォーマンスをしているひとに、ているひとがおかねはらうことを「せん」といます。新型しんがたコロナウイルスの問題もんだいかけることがすくなくなって、せんをするひとえています。 NHKが調しらべると、せんでおかね使つかいすぎたなどの相談そうだんが、今年ことし100けん以上いじょうありました。去年きょねん1ねんよりおおくなっています。 このなか半分はんぶんぐらいは、どもがせんをしたことについての相談そうだんでした。おやらないあいだに、高校生こうこうせいおやのクレジットカードで700まんえん使つかったという相談そうだんもありました。 国民生活こくみんせいかつセンターは「トラブルがないように、おやどもが使つかうスマートフォンにクレジットカードの番号ばんごうなどがのこっていないか、調しらべてください」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore