オリンピックの会場かいじょうまち選手せんしゅ検査けんさ協力きょうりょくできない」

Article header image

東京とうきょうオリンピックの組織委員会そしきいいんかいなどは28にちあたらしいコロナウイルスをひろげないための方法ほうほうなどを発表はっぴょうしました。外国がいこくから選手せんしゅやコーチなどは、選手せんしゅたちがまる選手村せんしゅむらなどで毎日まいにちウイルスの検査けんさけるようにっています。 サーフィンの会場かいじょうがある千葉県ちばけん一宮町いちのみやまちは、東京とうきょう選手村せんしゅむらから2時間じかんぐらいかかります。サーフィンのブラジルのチームは、練習れんしゅう試合しあいあいだ一宮町いちのみやまちのホテルにまる計画けいかくでした。ブラジルのチームは4がつ上旬じょうじゅん、ウイルスの検査けんさ治療ちりょうなどを一宮町いちのみやまちでしてほしいとたのみました。しかしまちは、検査けんさなどができる病院びょういんがないので協力きょうりょくできないといました。 組織委員会そしきいいんかいは、検査けんさできる病院びょういんがないところ練習れんしゅうしたりまったりするチームはどうしたらいいかかんがえています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore