まどぎわのトットちゃん Totto-Chan: The Little Girl at the Window

Article header image

まどぎわのトットちゃん」は、だい世界せかい大戦たいせんのあと、一番いちばんれたほんです。

日本にほん女優じょゆう自分じぶん子供こども時代じだいのことをいた、ノンフィクションのはなしです。

彼女かのじょは、小学校しょうがっこう1年生ねんせいのときに、退学たいがくになってしまいます。

あたらしい学校がっこうは、トモエ学園がくえんという学校がっこうでした。

そこは、いろんな子供こどものいる学校がっこうでした。自由じゆう学校がっこうでした。

彼女かのじょはそこで、あたらしい先生せんせいに「きみは、本当ほんとうは、いいなんだよ!」とわれます。

戦争せんそうがはじまり、学校がっこうくなってしまいました。

そこで先生せんせいは、「おい、今度こんどは、どんな学校がっこうつくろうか?」と子供こどもたちにいます。

まどぎわのトットちゃん」は世界せかい35ヵかこく翻訳ほんやくされています。

こころのこる、とても素敵すてきはなしです。

ぜひんでみてください。


 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore