日焼ひや対策たいさく

Article header image

なつになると、女性じょせいとく日焼ひや対策たいさくちかられます。

そとるときは、日傘ひがさをさして、サングラスをかけて、アームカバーをして、「絶対ぜったいはだかない」決意けついをします。

わたしわかとき、そんなひとて「もったいない。せっかく太陽たいようてるのに。日差ひざしをたのしめばいいじゃない」とおもっていました。

いまわたしは38さいです。

そとるときは、日焼ひやめクリームをって、日傘ひがさをさして、サングラスをしています。

太陽たいようしたはだがさらされると、「うわ!やられた!」とおもいます。

わかいころは紫外線しがいせんなんてまったくにしなかったわたしはだは、いまはシミだらけ。

もうかえしがつかないのです。

わかいころ、もうすこはだ大切たいせつにしてればよかったとおもっても、もうおそい。

でもわかいころのわたしに「はだ大切たいせつにしなさい!後悔こうかいするから!」とっても、絶対ぜったいかないでしょう。

自業自得じごうじとくということです。


 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore