ミャンマーで日本人にっぽんじんのジャーナリストがつかまった

Article header image

ミャンマーでは、ぐんのクーデターに反対はんたいするデモがつづいています。日本人にっぽんじんのジャーナリストの北角きたずみ裕樹ゆうきさんは、市民しみんのデモの様子ようすなどをインターネットでつたえています。 18にちよるいえにいた北角きたずみさんがミャンマーのぐんつかまりました。ミャンマーのくにのテレビは「北角きたずみさんはうその情報じょうほうした」とつたえました。 日本大使館にっぽんたいしかんによると、19にちにミャンマーの警察けいさつは「北角きたずみさんは刑務所けいむしょにいて、けがはない」といました。日本大使館にっぽんたいしかん警察けいさつに、北角きたずみさんをはや自由じゆうにするようにおねがいしました。 ミャンマーのぐんは、デモなどをつたえるジャーナリストをほかにもつかまえています。よるはインターネットをめて、市民しみんがミャンマーの様子ようすつたえることもできないようにしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore