重点措置じゅうてんそち」で居酒屋いざかや経営けいえいするおおきい会社かいしゃみせやすみにする

Article header image
東京都とうきょうとと15のけんは、新型しんがたコロナウイルスがひろがらないようにするため「まんえん防止ぼうしとう重点措置じゅうてんそち」をおこなっています。このため、居酒屋いざかやではさけ時間じかんなどがいままでよりみじかくなります。みせではきゃくなくなるとかんがえてやすみにするところもあります。 東京都とうきょうと世田谷せたがやにある居酒屋いざかやは、みせける時間じかんが3時間じかんぐらいみじかくなるため十分じゅうぶんげがないとかんがえて、23にちからやすむことにしました。このみせ経営けいえいする会社かいしゃは、東京都とうきょうとと15のけんにある居酒屋いざかや100のうち半分はんぶんみせやすみにすることをめました。 みせひとは「平日へいじつのお客様きゃくさま仕事しごとのあとにるので、時間じかんみじかくなるとみせなくなります。ウイルスがうつるひとえたのでみせやすみにするしか方法ほうほうがありません」とはなしていました。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore