くるまなかでスプレーを使つかうときはまどけて」

Article header image

あつつづいています。からだつめたくしたり、あせさないようにしたりするときに使つかうスプレーには、がつきやすいガスがはいっていることがおおいです。 千葉市消防局ちばししょうぼうきょくは、このようなスプレーを使つかったあとをつけるとどうなるか実験じっけんしました。まず、たて40cm、よこ60cm、たかさ60cmぐらいのじたはこなかで、スプレーを20びょう使つかいました。そのあとちいさいをつけると、おおきな爆発ばくはつおとがして、たかがりました。 千葉市消防局ちばししょうぼうきょくは「まどめたままのくるまなかで、スプレーを使つかったあとライターなどをつけると、スプレーからたガスにがついて爆発ばくはつすることがあります。スプレーを使つかうときは、まどけてください」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore