阿部あべ一二三ひふみ選手せんしゅうた選手せんしゅ 柔道じゅうどうはじめてきょうだいできんメダル

Article header image

25にち東京とうきょうオリンピックの柔道じゅうどう女子じょし52キロきゅうで、阿部あべうた選手せんしゅきんメダルをりました。そして、そのあとの男子だんし66キロきゅう試合しあいで、あに阿部あべ一二三ひふみ選手せんしゅきんメダルをりました。柔道じゅうどうでははじめて、オリンピックのおな大会たいかいできょうだいがきんメダルをりました。 メダルをわたしきわったあとで、2人ふたり一緒いっしょにインタビューにこたえました。あに一二三ひふみ選手せんしゅは「2人ふたりがいちばんかがやいた1日いちにちだとおもいます。いもうとからパワーをもらいました」とはなしました。いもうとうた選手せんしゅは「きょうだいできんメダルをるのはちいさいころからゆめでした。うれしいです。あに尊敬そんけいしています」とはなしました。 あたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、試合しあいきゃくれないでおこないました。2人ふたり両親りょうしんは「会場かいじょうることができなくてさびしかったです。2人ふたりまれたときに、こうなるとはおもっていませんでした。うれしいです」とはなしていました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore