台風たいふう10ごう 500以上いじょう避難所ひなんじょなかはいれないひとがいた

Article header image

NHKが調しらべると、台風たいふう10ごうのとき、九州きゅうしゅう山口県やまぐちけんの514の避難所ひなんじょで、はいることができるとめた人数にんずうよりたくさんのひとたことがわかりました。あとからひと避難所ひなんじょはいることができませんでした。 このためまちなどは、べつ避難所ひなんじょ案内あんないしたり、避難所ひなんじょやしたりしました。ウェブサイトなどで、避難所ひなんじょがどのくらいんでいるからせたもありました。 避難所ひなんじょはいることができないひとがいた理由りゆうひとつは、あたらしいコロナウイルスで避難所ひなんじょはいひとかずすくなくしたことです。もう1つは、気象庁きしょうちょうがとても危険きけん台風たいふうだとらせていたため、避難ひなんしたひとおおかったことです。 専門家せんもんかは「まちなどは、んでいるひとかずくらべて、避難所ひなんじょはいることができる人数にんずうがどのくらいすくないか、みんなにらせてほしい。避難ひなんするひとは、まちなどがめた避難所ひなんじょではなくて、ともだちのいえなどに避難ひなんすることもかんがえてほしい」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore