2030ねんまでに栄養えいようりないひとをなくすために努力どりょくする

Article header image

東京とうきょう今月こんげつものがなくて栄養えいようりないひとたちの問題もんだいについてかんがえる国際こくさい会議かいぎがありました。 会議かいぎではつぎのことをはなしました。世界せかいどもがくなった原因げんいん半分はんぶんは、栄養えいようりなかったことです。しかし、世界せかいの20おくにん以上いじょうふとりすぎています。おおくのくにでこの2つの問題もんだいがあります。 そして、新型しんがたコロナウイルスの問題もんだいでおかねがなくなって栄養えいようりなくて十分じゅうぶんそだつことができないどもが360まんにんぐらいいるようです。 会議かいぎくになどは、2030ねんまでに栄養えいようりないひとをなくすために努力どりょくすることをめました。 岸田きしだ総理大臣そうりだいじんは「3000おくえん以上いじょうして協力きょうりょくします。そして新型しんがたコロナウイルスがひろがっているアフリカのくにに、1000まんかい注射ちゅうしゃすることができるワクチンをおくります」といました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore