マウスで実験じっけん脂肪しぼうおおものすくなくなる」

Article header image

東京医科歯科大学とうきょういかしかだいがく東京大学とうきょうだいがくなどのグループは、もの関係かんけい研究けんきゅうして、科学かがく雑誌ざっし「ネイチャー」で発表はっぴょうしました。 グループは、大人おとなのマウスに脂肪しぼうおおえさをあげて、がどうなるか調しらべました。その結果けっか脂肪しぼうおおえさを1かげつべたマウスはすくなくなりました。普通ふつうえさべたマウスは、あまりわりませんでした。 は、皮膚ひふちいさなあなにある細胞さいぼうつくります。グループがくわしく調しらべると脂肪しぼうおおえさつづけたマウスは、つく細胞さいぼう脂肪しぼうがたまって、つくることができなくなることがわかりました。 グループは「ひとにもおなじことがこるとかんがえています。すくなくならないようにするためには、食事しょくじなどにをつけることが大切たいせつです」とはなしていました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore