3にんすべるスピードスケートのパシュート 日本にっぽんぎんメダル

Article header image

北京ぺきんオリンピックで15にち、スピードスケートの女子じょし団体だんたいパシュートの試合しあいがありました。女子じょし団体だんたいパシュートは、チームの3にんたてならんで6しゅうすべります。 日本にっぽんはカナダと試合しあいをして、高木たかぎ美帆みほ選手せんしゅあね高木たかぎ菜那なな選手せんしゅ佐藤さとう綾乃あやの選手せんしゅました。 日本にっぽんは、いちばんまえ選手せんしゅ交代こうたいしながらはやすべって、最後さいごの1しゅうまでカナダにっていました。しかし、ゴールまであとすこしのところで、いちばんうしろをすべっていた高木たかぎ菜那なな選手せんしゅころびました。日本にっぽんぎんメダルでした。4ねんまえのオリンピックではきんメダルで、2かいつづけてメダルをりました。 高木たかぎ菜那なな選手せんしゅは「最後さいごころばなかったら、いちばんになったかもしれません。くやしいです」ときながらはなしました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore