伊豆諸島いずしょとう線状降水帯せんじょうこうすいたい 太平洋たいへいようがわあめをつけて

Article header image

東京都とうきょうと伊豆諸島いずしょとうでは、7がつ1日ついたちあさからあめがたくさんりました。 気象庁きしょうちょうがレーダーで調しらべると、新島にいじまちかくで、午前ごぜん8までの1時間じかんあめが90mmぐらいりました。そして、午前ごぜん8はんまでの3時間じかんには150mmぐらいりました。 たくさんのあめながあいだおなところっていたため、気象庁きしょうちょう午前ごぜん9ごろ、伊豆諸島北部いずしょとうほくぶ線状降水帯せんじょうこうすいたいができたと発表はっぴょうしました。線状降水帯せんじょうこうすいたいは、6がつ29にち沖縄県おきなわけんでもできました。 いままでに線状降水帯せんじょうこうすいたいができて、災害さいがいこったことがなんもあります。この情報じょうほうたら、はや避難ひなんすることが大切たいせつです。建物たてものそとるのがあぶなくなっている場合ばあいは、2かいなど、できるだけ安全あんぜんところってください。 気象庁きしょうちょうは、2日ふつかまでに、九州きゅうしゅうから関東かんとう太平洋たいへいようがわあめが1時間じかんに50mm以上いじょう可能性かのうせいがあるので、をつけるようにっています。 あめがたくさんるときにをつけることは、したのページにいてあります。 https://www3.nhk.or.jp/news/easy/article/disaster_rain.html

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore