あたらしいコロナウイルス をつけること(4)

Article header image

ねつやせきがて、あたらしいコロナウイルスがうつったかもしれないとおもったときは、つぎのようにしてくだい。 あまりひどくない場合ばあいは、そとないでいえやすんでください。 しかし、かぜのようなせきや37.5℃以上いじょうねつ4日よっか以上いじょうつづくときは、都道府県とどうふけんにある「帰国者きこくしゃ接触者相談せっしょくしゃそうだんセンター」に相談そうだんしてください。からだがとてもおもかんじるときや、いきがしにくいときもセンターに相談そうだんしてください。 お年寄としよりや心臓しんぞうなどの病気びょうきがあるひとはひどくなりやすいので、からだ具合ぐあいわる2日ふつかぐらいつづいたら、センターに相談そうだんしてください。 インフルエンザの場合ばあいも、おなじようにねつやせきなどがます。心配しんぱいなときは、まずいえちかくの病院びょういん厚生労働省こうせいろうどうしょう電話でんわ相談そうだんしましょう。厚生労働省こうせいろうどうしょう受付うけつけ電話でんわ番号ばんごうは0120-565653です。 (1)あらかた (2)マスクの使つかかた (3)ウイルスがうつりやすいところ (5)家族かぞくなかねつひとがいるとき (6)病気びょうきがひどくならないようにいまできること (7)消毒しょうどく大切たいせつ (8)まどけてそと空気くうきれましょう (9)空気くうきながれがわるところかない (10)せきやくしゃみをするとき

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore