パラリンピックの選手村せんしゅむらくるまいすなどをなおすセンターができる

Article header image

東京とうきょうパラリンピックは24日にじゅうよっかはじまります。160ぐらいのくに地域ちいきから4400にん選手せんしゅ参加さんかします。おおくの選手せんしゅ東京都とうきょうと中央区ちゅうおうく選手村せんしゅむら生活せいかつします。 選手村せんしゅむらなかに、選手せんしゅ使つかくるまいすや義足ぎそくなどをなおしたり、チェックしたりするセンターができました。テニスやラグビーなどで使つかくるまいすがちがうので、技術ぎじゅつしゃがタイヤのかずをチェックしています。みじか時間じかんなおすことができるように、必要ひつよう品物しなものおおきさや種類しゅるいなどでけています。 センターには、23のくにから100にん以上いじょう技術ぎじゅつしゃなどがあつまります。なおすためのおかねはかかりません。 センターのひとは「5ねん練習れんしゅうしてきた選手せんしゅたちが、試合しあい気持きもちがよくプレーできるように手伝てつだっていきたいです」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore