あたらしいコロナウイルス 電車でんしゃなかをつけること

Article header image

くに緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんわってから、東京とうきょうなどでは仕事しごと学校がっこうくために電車でんしゃ利用りようするひとえています。 専門家せんもんかは、あたらしいコロナウイルスがうつらないようにするために、電車でんしゃなかでは3つのことにをつけてほしいとっています。マスクをすること、できるだけはなしをしないこと、会社かいしゃ学校がっこうなどにいたらあらうことです。 専門家せんもんかは、ひとひとあいだちか電車でんしゃなかでも、マスクをして、はなしをしないで、ほかのひとかおちかくならないようにしたら、うつる危険きけんひくくなるとっています。すりやつりかわさわったあとは、かおさわらないようにします。そして、会社かいしゃなどにいてすぐにあらうと、ウイルスがうつる危険きけんひくくすることができるとっています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore