橋本はしもと選手せんしゅきんメダル オリンピック体操たいそうで100のメダル

Article header image
東京とうきょうオリンピックの体操たいそうで28にち男子だんし個人こじん総合そうごう試合しあいがありました。個人こじん総合そうごうは、1人ひとりで6つの種目しゅもくおこなって、全部ぜんぶてんします。19さい橋本はしもと大輝だいき選手せんしゅは5つ種目しゅもくわったとき3ばんでしたが、最後さいご鉄棒てつぼうたかてんして、きんメダルをりました。 これは日本にっぽんがオリンピックの体操たいそうった100のメダルになりました。日本にっぽんがオリンピックの体操たいそうはじめてメダルをったのは、1952ねんのヘルシンキ大会たいかいでした。男子だんしは、1960ねんのローマ大会たいかいから5つの大会たいかいつづけて団体だんたいきんメダルをりました。女子じょしは、1964ねん東京とうきょう大会たいかい団体だんたいどうメダルをりました。 今月こんげつ26にちには、男子だんし団体だんたいぎんメダルをっていました。100のメダルをったのは、体操たいそうはじめてです。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore