政府せいふ処理しょりしてトリチウムがのこったみずうすくしてうみながす」

Article header image

東京電力とうきょうでんりょく福島第一ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電所はつでんしょでは、2011ねん事故じここってから、放射線ほうしゃせん物質ぶっしつよごれたみず毎日まいにち140tずつつづけています。東京電力とうきょうでんりょくなどは、よごれたみずをきれいにする処理しょりをしていますが、トリチウムなどがのこってしまいます。 処理しょりをしたみずは、タンクにためていますが、えすぎてこまっています。政府せいふは13にち、トリチウムなどがのこっているみずうみみずして、うみながすことをめました。 トリチウムの濃度のうどは、くに基準きじゅんの40ぶんの1、WHOがんでもいいとめた基準きじゅんの7ぶんの1ぐらいにうすくします。 政府せいふ東京電力とうきょうでんりょくに、2023ねんごろにうみながすことができるように準備じゅんびをするようにいました。 福島県ふくしまけん漁業ぎょぎょうをしているひとなどは、うみながすことに反対はんたいしています。このため政府せいふは、安全あんぜんをつけるとっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore