皮膚ひふいたコロナウイルスはうつるちからが9時間じかんつづく」

Article header image

京都府立医科大学きょうとふりついかだいがく廣瀬ひろせ亮平りょうへい先生せんせいたちのグループは、ひとなどにいたあたらしいコロナウイルスが、どのくらいのあいだうつるちからっているか調しらべました。 くなったひと皮膚ひふに、あたらしいコロナウイルスとインフルエンザウイルスを10まんぐらいけてくらべました。あたらしいコロナウイルスは、うつるちからが9時間じかんつづきました。インフルエンザウイルスの5ばいながく、うつるちからっていました。 コロナウイルスをけた皮膚ひふ消毒しょうどくようのアルコールのなかに15びょうれると、ウイルスはほとんどなくなりました。 廣瀬ひろせ先生せんせいは「コロナウイルスがうつらないようにするためには、をアルコールで消毒しょうどくすることが大切たいせつだと実験じっけんでもわかりました」とはなしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore