ものかぞかた

Article header image

日本語にほんごかぞかた種類しゅるいや、かたちによっていろいろあります。
たとえば、動物どうぶつはふつう、「いっぴきひき」とかぞえます。しかしウサギは「いち」とかぞえます。
いち」は、とりかぞえるいいかたです。
それはむかし、ウサギを日本人にほんじんは、おおきなみみて、まるでとりはねのようだとおもい、そのようにかぞえるようになりました。
また、たべものたべものでもいろいろな種類しゅるいかぞかたがあります。
ブロッコリーは「いちかぶかぶ」または「ひとふさふさ」、キャベツは「ひとたまふたたま」、ニンジンは「いっぽんほん」です。
それぞれ理由りゆうがあるのですが、たくさん種類しゅるいがあるとおぼえるのは大変たいへんですね。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore