ウイルスがひろがった沖縄県おきなわけん宮古島市みやこじまし自衛隊じえいたい看護師かんごしはたら

Article header image

人口じんこうが5まん5000にんぐらいの沖縄県おきなわけん宮古島市みやこじましで、あたらしいコロナウイルスがひろがっています。1がつ31にちまでの6日むいかあいだに、ウイルスがうつったことがわかったひとは130にんいました。ウイルスがうつったひと病院びょういん治療ちりょうすることが大変たいへんになっています。 このため沖縄県おきなわけんは、自衛隊じえいたい看護師かんごしおくってほしいといました。そして31にちから自衛隊じえいたい看護師かんごしなど5にんが、お年寄としよりが生活せいかつする施設しせつ仕事しごとはじめました。 この施設しせつにはコロナウイルスがうつったひとがたくさんいて、ほとんどのひと施設しせつなかにいます。看護師かんごしはお年寄としよりのからだ具合ぐあいをチェックしてくすりわたしたり、風呂ふろ食事しょくじ手伝てつだったりしています。 看護師かんごしは「お年寄としよりがいつもとおな生活せいかつができるようにして、施設しせつはたらひとすこしでも手伝てつだうことができるように頑張がんばります」とはなしていました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore