飛行機ひこうき事故じこから35ねん ウイルスのためしきひとすくない

Article header image

1985ねんがつ12にち東京とうきょうから大阪おおさかかっていた日本航空にほんこうくう飛行機ひこうき群馬県ぐんまけん上野村うえのむらやまなかちました。日本にっぽんこった飛行機ひこうき事故じこでいちばんおおい520にんくなりました。 事故じこから35ねんになった12にちくなったひと家族かぞくなどが上野村うえのむらやまのぼって、いのりました。あたらしいコロナウイルスの心配しんぱいがあるため、今年ことしはたくさんのひと一緒いっしょのぼらないように、ほかののぼった家族かぞくもいます。このため、12にちのぼったひとは141にんで、いままででいちばんすくなくなりました。 やましたのほうにある「慰霊いれいその」では午後ごごからしきがありました。上野村うえのむら日本航空にほんこうくうひとなど20にんだけがしきて、くなったひとのためにいのりました。ウイルスの心配しんぱいがあってしきることができなかった家族かぞく50にんぐらいは、しきはじまるまえはなっていのりにました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore