「ストーブを掃除そうじしてから使つかって」事故じこ危険きけんがある

Article header image

製品せいひん安全あんぜんなどを調しらべているNITEによると、ストーブやヒーターで火事かじなどになった事故じこが、今年ことし3がつまでの5ねんに652ありました。77にんくなりました。事故じこ毎年まいとし11がつごろからえて、1がつにいちばんおおくなります。 NITEは、ストーブがほこりなどでよごれていると、事故じこになりやすいとっています。NITEの実験じっけんでは、ストーブにをつけても、空気くうきはいところにほこりがあると、えにくくなります。そのまま使つかつづけると、一酸化炭素いっさんかたんそというガスがて、ひとくなることもあります。このため、ストーブを掃除そうじしてから使つかうようにっています。 ストーブのなかのこっているふる灯油とうゆも、えにくくなって一酸化炭素いっさんかたんそ危険きけんがあります。ふる灯油とうゆはガソリンスタンドなどでてることができるかいてください。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore