マツダ 運転うんてんしているひと具合ぐあいわるいときは自動じどうまるくるま

Article header image

くるま会社かいしゃ「マツダ」は、運転うんてんしているひと具合ぐあいきゅうわるくなったときに自動じどう安全あんぜんくるまめるシステムをつくりました。 運転うんてんしているひとうごきなどをカメラでチェックします。ねむったりきゅう意識いしきがなくなったりしたことがわかると、おおきなおとしてらせます。 ひとうごかないときは、自動じどう運転うんてんわります。クラクションのおとらしたり、ハザードランプをつけたりしてまわりのくるまひと異常いじょうらせます。高速道路こうそくどうろでははしまって、それ以外いがい道路どうろではゆっくりまります。マツダはこのシステムのくるま来年らいねんから計画けいかくです。 マツダは「運転うんてんしているひと具合ぐあいわるくなってもくるまひとたすけます。安心あんしんできるくるまつくりたいです」とはなしています。 このような技術ぎじゅつはホンダや日野自動車ひのじどうしゃなどほかの会社かいしゃつくはじめています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore