あたらしいウイルスは空気くうきなかで3時間じかんきることができる

Article header image
とてもちいさい液体えきたいつぶ空気くうきなかきりのようになっていることを「エアロゾル」といます。 アメリカの国立衛生研究所こくりつえいせいけんきゅうしょなどのグループは、あたらしいコロナウイルスはエアロゾルのなかで、3時間じかんぎてもきていたと発表はっぴょうしました。 せきやくしゃみでつぶのうち、エアロゾルのようなちいさいつぶなが時間じかん空気くうきなかのこっています。このためグループは、あたらしいコロナウイルスはエアロゾルでうつることがあるとっています。 研究けんきゅうグループは、ウイルスがものうえでどのくらいの時間じかんきているかも調しらべました。 あつかみうえでは24時間じかんぎてきているウイルスはありませんでした。ステンレスのうえでは48時間じかん、プラスチックのうえでは72時間じかんぎるとすくなくなりましたが、まだきていました。 グループは「このウイルスはものうえなが時間じかんきています。ウイルスがついたものからうつることにもをつけなければなりません」とっています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore