ウイルスの病気びょうきにならないように免疫めんえきちからつよくする

Article header image

あたらしいコロナウイルスが原因げんいん病気びょうきにならないように、「免疫めんえき」のちからつよくすることが大切たいせつだと専門家せんもんかっています。免疫めんえきは、ウイルスなどがからだはいっても病気びょうきにならないようにするからだはたらきです。 よくねむることは、つかれたからだ元気げんきにしたり、からだなか栄養えいようはいりやすくしたりするため、免疫めんえきちからつよくすることができます。栄養えいようのバランスがいい食事しょくじをすることも必要ひつようです。そして運動うんどうしたり、お風呂ふろはいったりしてからだあたたかくすることも大切たいせつだと専門家せんもんかっています。 おなかにあかちゃんがいる女性じょせいについて専門家せんもんかは「ねむ時間じかんりないことやストレスで免疫めんえきちからよわくなることがあります。いえ音楽おんがく映画えいがたのしんだりして、リラックスできる時間じかんをつくってほしいです」とはなしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore