ウイルスの問題もんだい墓参はかまいりをわりにおこなうサービスをたのひとおお

Article header image

日本にっぽんではおぼんにふるさとにかえって、はかって先祖せんぞのためにいのる「墓参はかまいり」をするひとおおいです。しかし今年ことしは、あたらしいコロナウイルスがひろがっていて、ふるさとにかえるのをやめたひとがたくさんいます。このため、墓参はかまいりをわりにおこなうサービスをたのひとえています。 栃木県とちぎけん宇都宮市うつのみやしでは、はかいしなどをみせひとはかはかまわりをきれいに掃除そうじして、線香せんこうはなかざっていのっていました。最後さいごにきれいになったはか写真しゃしんって、メールなどでたのんだひとおくりました。 このみせは、としをとって墓参はかまいりができないひとなどのために、5ねんぐらいまえからこの仕事しごとはじめました。今年ことしあたらしいコロナウイルスの問題もんだいがあって、いつものとしの2ばいの20けん仕事しごとがありました。みせひとは「たのんだひと気持きもちを先祖せんぞつたえようとおもって仕事しごとをしています」とはなしていました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore