スノーボードのハーフパイプ 平野ひらの歩夢あゆむ選手せんしゅきんメダル

Article header image

北京ぺきんオリンピックで11にち、スノーボードの男子だんしハーフパイプの試合しあいがありました。ハーフパイプは、パイプを半分はんぶんにしたようなかたちのコースをすべります。たかくジャンプしながらたてよこにまわったりして、いろいろなわざせます。 平野ひらの歩夢あゆむ選手せんしゅは、4かいまわるむずかしいわざが3つ成功せいこうして、きんメダルをりました。スノーボードで日本にっぽん選手せんしゅきんメダルをったのははじめてです。平野ひらの選手せんしゅは23さいで、4ねんまえと8ねんまえのオリンピックでぎんメダルをっています。去年きょねんなつはスケートボードで東京とうきょうオリンピックにました。 平野ひらの選手せんしゅは「いままで挑戦ちょうせんしてきた時間じかんながかったので、特別とくべつ気持きもちです。ずっとゆめだったオリンピックできんメダルをることができていい気持きもちです」とよろこんでいました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore