知育ちいく菓子がし

Article header image

知育ちいく菓子がしとは、あそびながらまなべるお菓子かしのことです。

どもたちが自分じぶんつくったり、くわえて完成かんせいさせるタイプのお菓子かしで、日本にほん独自どくじつくられているものです。

たとえば、こなみずぜて、ゼリーをつくったり、ほか材料ざいりょうぜていろえたりします。

「どうして?」「ふしぎだな」とおもうことが、子供こども成長せいちょうにつながるとかんがえられてます。

むかしからこのタイプのお菓子かしっていて、最近さいきんはたくさんの種類しゅるいがあります。

めずらしいので、海外かいがい観光かんこうきゃくっていくこともおおいです。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore