日本文化【御節料理】

Article header image

御節おせちは、日本にほんのお正月しょうがつべます。豊作ほうさくや、感謝かんしゃ神様かみさまつたえるともわれています。12がつ31にちつくって、1月がつ1にちあさから、くなるまで、朝昼晩あさひるばんべます。子供こどもきたりします。おかあさんたちは、ごはんつくらなくていいのでとてもたすかります。お正月しょうがつ御節おせちのおかげでゆっくりできます。御節おせちはいってには色々いろいろ意味いみがあります。黒豆くろまめは、邪気じゃきはらい、健康けんこうごせるように。かずは、子孫繁栄しそんはんえいねがう。くりきんとんは、金運きんうんアップ。しめは、末永すえながしあせをねがう など。御節おせちには様々さまざまねがいがはいっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore