イグ・ノーベルしょう「ワニは哺乳類ほにゅうるいおな方法ほうほうこえす」

Article header image
アメリカの科学かがく雑誌ざっしは1991ねんから、面白おもしろ研究けんきゅうえらんで「イグ・ノーベルしょう」をおくっています。今年ことしは、京都大学霊長類研究所きょうとだいがくれいちょうるいけんきゅうしょ西村にしむらたけしさんたちの国際こくさいグループがこのしょうをもらいました。 西村にしむらさんたちは、ワニがどうやってこえしているか研究けんきゅうしました。空気くうきれた水槽すいそうと、ヘリウムガスと酸素さんそれた水槽すいそう用意よういして、両方りょうほう水槽すいそうにワニをれました。 その結果けっか、ヘリウムガスをったワニは、こえたかくなりました。グループは、ワニがのどからくちまでの空気くうきらしてこえしていることがわかったとっています。これはひとなどの哺乳類ほにゅうるいおな方法ほうほうです。 日本人にっぽんじんは14ねんつづけて「イグ・ノーベルしょう」をもらっています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore