ギリシャ 東京とうきょうオリンピックの聖火せいかをつけるしきおこな

Article header image

ギリシャのオリンピアで、東京とうきょうオリンピックの聖火せいかをつけるしきがありました。オリンピアは、むかしオリンピックがはじまった場所ばしょです。 しきには、IOCのバッハ会長かいちょう東京とうきょう大会たいかい委員いいんなどが出席しゅっせきしました。今年ことしあたらしいコロナウイルスがひろがっているため、ひと会場かいじょうはいることができませんでした。しきでは、女性じょせいかがみ使つかって太陽たいようひかりからトーチにをつけました。そして、ギリシャじん選手せんしゅ聖火せいかはこぶトーチにをつけてもらって、リレーがはじまりました。 つぎに、アテネオリンピックの女子じょしマラソンできんメダルをった野口のぐちみずきさんが聖火せいかってはしりました。野口のぐちさんは「東京とうきょうオリンピックが予定よていどおりはじまってほしいという気持きもちではしりました」とはなしていました。 聖火せいかはギリシャのなかでリレーしたあと、今月こんげつ20日はつか日本にっぽんきます。日本にっぽんでは26にち福島県ふくしまけんからリレーがはじまって、4かげつ日本中にほんじゅうまわります。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore