航空こうくう会社がいしゃ プラスチックのごみから飛行機ひこうき燃料ねんりょうをつくる計画けいかく

Article header image

世界せかいでは来年らいねんから、国際線こくさいせん飛行機ひこうきしてもいい二酸化炭素にさんかたんそりょうめたあたらしいルールがはじまります。二酸化炭素にさんかたんそ地球ちきゅう気温きおんげる原因げんいんの1つになっているためです。 このため、航空こうくう会社がいしゃ日本航空にほんこうくうは、ほかの会社かいしゃ一緒いっしょに、プラスチックのごみから飛行機ひこうき燃料ねんりょうをつくることを計画けいかくしています。 リサイクルができなくていていたプラスチックのごみを、あたらしい技術ぎじゅつ使つかって燃料ねんりょうにします。プラスチックのごみから燃料ねんりょうをつくることで、二酸化炭素にさんかたんそをあまりさないようにします。 日本航空にほんこうくうはこれから、プラスチックのごみから十分じゅうぶんりょう燃料ねんりょうをつくることができるかなどを調しらべます。実験じっけんすすめて、2025ねんごろから燃料ねんりょうをつくりはじめたいとかんがえています。 ANAホールディングスも、ほかの会社かいしゃ一緒いっしょに、工場こうじょうるガスから燃料ねんりょうをつくることを計画けいかくしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore