ぼんやすみにお年寄としよりとうときにをつけること

Article header image

ぼんやすみなどにお年寄としよりにうときにをつけることを、東北医科薬科大学とうほくいかやっかだいがく賀来かく満夫みつお先生せんせいきました。 賀来かく先生せんせいは、ふるさとにお年寄としよりがいる場合ばあいは、かえるかどうかよくかんがえてめてほしいとっています。 そして、ふるさとにかえ場合ばあいは、をよくあらってマスクをしっかりつけるようにします。 食事しょくじをするときは、料理りょうり1人ひとりずつべつさられて、ひとひとあいだを2m以上いじょうにします。ものくちれるときだけマスクをずらして、つばばないようにします。大勢おおぜいあつまらないで、部屋へやそと空気くうきれます。 いえなかでは、ドアやテレビのリモコンなどみんながさわところをよく消毒しょうどくします。風呂ふろはお年寄としよりがさきはいります。冷房れいぼうをつけているときもまどすこけます。お年寄としよりと一緒いっしょにいる時間じかんみじかくして、みんなでかけないようにします。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore