コロナウイルスの問題もんだい仕事しごとをなくしたひとは10まんにん以上いじょう

Article header image

あたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、会社かいしゃなどがはたらひとをやめさせたり契約けいやくつづけなかったりして、仕事しごとをなくすひとえています。 厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、仕事しごとをなくしたひとは、去年きょねん1がつわりから今月こんげつ7日なのかまでに10まんにん以上いじょうになりました。去年きょねん5がつから7がつと9がつは、1かげつに1まんにん以上いじょう仕事しごとをなくしました。11がつから今年ことし2がつまでは5000にんぐらいでしたが、3がつは9200にん以上いじょうえました。 厚生労働省こうせいろうどうしょうは、ハローワークなどで調しらべたかずなので、仕事しごとをなくしたひとはもっといるとかんがえています。 厚生労働省こうせいろうどうしょうは「コロナウイルスがまたひろがって、仕事しごとをなくすひとがもっとえるかもしれません。会社かいしゃくにすおかねなどを使つかって、はたらひと仕事しごとつづけることができるようにしてください」とっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore