東京とうきょうパラリンピック 水泳すいえいで14さい山田やまだ選手せんしゅぎんメダル

Article header image

25にち東京とうきょうパラリンピックの試合しあいはじまりました。水泳すいえい女子じょし100メートルの背泳せおよぎで、山田やまだ美幸みゆき選手せんしゅぎんメダルをりました。山田やまだ選手せんしゅは14さいで、パラリンピックでメダルをった日本にっぽん選手せんしゅなかでいちばんわか選手せんしゅになりました。 まれたときから両方りょうほううでがなくてあしにも障害しょうがいがある山田やまだ選手せんしゅは、うえから2ばん障害しょうがいおもいクラスの試合しあいました。山田やまだ選手せんしゅ最初さいしょトップでおよいでいましたが、シンガポールの選手せんしゅかれて、2ばんになりました。 山田やまだ選手せんしゅは「ぎんメダルをることができるとおもっていなかったのでうれしいです。笑顔えがおたのしもうとおもっておよぎました」とはなしていました。 25にちは、男子だんし50メートルの平泳ひらおよぎで、鈴木すずき孝幸たかゆき選手せんしゅどうメダルをりました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore