WHO「ヨーロッパでマスクをしているひとは60%以下いか

Article header image

ヨーロッパでは、あたらしいコロナウイルスがひろがるまえ、マスクをする習慣しゅうかんがありませんでした。このため、マスクをしなければならないとまっていないくに地域ちいきでは、マスクをしないひとがたくさんいます。WHOのクルーゲ事務局長じむきょくちょうによると、ヨーロッパでマスクをしているひとは60%以下いかです。 ヨーロッパでは、ウイルスがうつるひとやさないために、自由じゆうかけられないようにしているくにがあります。クルーゲ事務局長じむきょくちょうは「マスクだけでは十分じゅうぶんではありませんが、95%のひとがマスクをしたら、自由じゆうかけるのをめる必要ひつようはありません」とはなしました。 そして、まどやドアをけてそと空気くうきれて、ひとちかくにいるときはマスクをするようにっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore