アメリカのくすり会社かいしゃ来年らいねんはやころにワクチンができる」

Article header image

あたらしいコロナウイルスは、なおることがはっきりわかっているくすりがまだつかっていません。病気びょうきにならないようにするワクチンもないため、世界せかい研究所けんきゅうしょ会社かいしゃが、くすりやワクチンをつくろうとしています。 アメリカのくすり会社かいしゃのジョンソン・エンド・ジョンソンは3がつ30にち来年らいねんはやころにワクチンができると発表はっぴょうしました。 発表はっぴょうによると、ワクチンになりそうな物質ぶっしつをもうつけていて、今年ことしがつまでにひと使つか試験しけんはじめます。会社かいしゃは、来年らいねんはやころには、アメリカの政府せいふからワクチンの許可きょかをもらうことができそうだとっています。そして、10おくかいぐらい使つかりょうのワクチンをつくることができるとっています。 あたらしいコロナウイルスのワクチンは、アメリカの国立衛生研究所こくりつえいせいけんきゅうしょべつ会社かいしゃ一緒いっしょに3がつから試験しけんはじめています。ウイルスがひろがるのをめるために、ワクチンがはやくできることを世界せかいひと期待きたいしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore