日本にっぽんでコロナウイルスがうつったひと 10まんにん以上いじょうになる

Article header image

日本にっぽん最初さいしょにコロナウイルスがうつったひとつかったのは、1がつ15にちでした。このころは、ほとんどが中国ちゅうごく武漢ぶかんからひとたちでした。 4がつになると、ウイルスがうつったひとが1かげつで1まん2190にんえました。8がつになると3まん2112にんになって、もっとおおくなりました。そのあと、うつったひとかずったりえたりしました。 10がつ29にちには、日本にっぽんでうつったひと全部ぜんぶしたかずが10まん516にんになって、10まんにん以上いじょうになりました。このなかには、横浜港よこはまこうふねでうつったひとはいっています。 くに専門家せんもんかは「検査けんさやして、ウイルスがうつるひとひろがりつづけないようにしなければなりません。これからの季節きせつは、グループでおさけんだり食事しょくじをしたりすることがえます。くにけんなどは、ウイルスがひろがらない方法ほうほうをみんなにつたえる必要ひつようがあります」とっています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore