ウガンダのチーム 1人ひとりにコロナウイルスがうつっていた

Article header image

東京とうきょうオリンピックにるアフリカのウガンダの選手せんしゅやコーチなど9にんが、19にち成田空港なりたくうこうきました。空港くうこう検査けんさで、1人ひとりあたらしいコロナウイルスがうつっていることがわかって、日本にっぽんはいることができませんでした。 東京とうきょうオリンピックのために日本にっぽん外国がいこくのチームで、うつっているひとつかったのははじめてです。 検査けんさ問題もんだいがなかったほかの8にんは、練習れんしゅうをする大阪府おおさかふ泉佐野市いずみさのしにバスでやく時間じかんかかってきました。選手せんしゅたちはつかれているようでしたが、くにはたって笑顔えがおでバスをりました。 選手せんしゅたちは毎日まいにちPCR検査けんさけて、そとひとわないようにしながら7がつ19にちまで練習れんしゅうする予定よていです。しかし、泉佐野市いずみさのしは、1人ひとりにウイルスがうつっていたために、ほかの選手せんしゅたちもしばらく練習れんしゅうをやめて、ホテルにいてもらいたいといました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore