マスクをしないであるきながら会話かいわ つばひろがりかた調しらべる

Article header image

あたらしいコロナウイルスはつばでうつるため、神戸市こうべしにある理化学研究所りかがくけんきゅうしょ研究けんきゅうチームは、はなしているときのつばひろがりかた調しらべました。 スーパーコンピューター「富岳ふがく」を使つかって、そと2人ふたりがマスクをしないで、あるかないでまって会話かいわをしたときと、あるきながら会話かいわをしたときについて調しらべました。 まっているときは、かおまえのほうに1.5mつばびます。あるいているときは、うしろに2mから3mつばびます。そして、とてもちいさなつぶになってひろがります。 研究けんきゅうチームは、ウイルスがうつらないようにするために、マスクをしないであるきながら会話かいわをしているひとうしろでは、あいだが3mぐらい必要ひつようだとはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore