気象庁きしょうちょう みみこえないひと津波つなみらせるはたつく

Article header image

海岸かいがんでは、地震じしん津波つなみることをらせる「津波警報つなみけいほう」がると、あそびにているひとたちにおおきなおとこえつたえます。しかし、みみ障害しょうがいがあってこえないひとたちにどうやってつたえるか、はっきりまっていませんでした。 気象庁きしょうちょうは、おとこえなくてもわかるように、津波つなみらせるはたつくりました。はたのデザインは、あかしろのチェックです。世界せかいうみで、危険きけんだからすぐにげろとらせるときに使つかはたおなじデザインです。「津波警報つなみけいほう」がると、うみでおぼれたひとたすけたりする仕事しごとひとたちが、このはたります。 気象庁きしょうちょうは「おおきなおとこえでもなみかぜこえないことがあります。このはたたらすぐにうみからて、たかところげてください」とはなしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore