コロナでかばんがれなくなった会社かいしゃが「マイつりかわ」をつく

Article header image
千葉県ちばけん旭市あさひしにあるかばんの会社かいしゃが、電車でんしゃやバスであたらしいコロナウイルスがうつらないように、「マイつりかわ」をつくりました。 「マイつりかわ」は、ベルトのさきにかばんに使つかかわつくった2つのがあります。使つかうときはベルトを電車でんしゃやバスのつりかわとおして、ちます。このため、いろいろなひとさわったつりかわをあまりさわりません。 この会社かいしゃは、10ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさいのとき津波つなみ被害ひがいがありました。いまあたらしいコロナウイルスがひろがってかばんがれなくなっています。「マイつりかわ」は、わかひとからお年寄としよりまで、電車でんしゃやバスを利用りようするひとたちに人気にんきで、かばんもれるようになりました。 この会社かいしゃ社長しゃちょうは「わたしたちの技術ぎじゅつで、このつりかわつくることができました。コロナにけない会社かいしゃにしていきたいとおもいます」とはなしています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore