ファイザー「あたらしいワクチンは100にち以内いないにできるだろう」

Article header image

アメリカのくすり会社かいしゃ、ファイザーのブーラCEOは29にちみなみアフリカでつかった新型しんがたコロナウイルスの「オミクロンかぶ」についてはなしました。 ブーラCEOは「もしいまのワクチンの効果こうかひくくなるなら、あたらしいワクチンをつくらなければなりません」といました。そして、「オミクロンかぶくわしく調しらべています。ワクチンは100にち以内いないにできるとおもいます」といました。 ブーラCEOはあたらしいワクチンが必要ひつようかどうかまだわからないとかんがえていて、「あたらしいワクチンを使つかうのは、オミクロンかぶいまのワクチンの効果こうかがないとわかったときだけです」とっています。 ファイザーがいまつくっている新型しんがたコロナウイルスのくすりについては「変化へんかしたウイルスでも、くすり効果こうかわらないとかんがえています」といました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore