モデルナとアストラゼネカのワクチン 日本にっぽん使つかうことをみとめる

Article header image

厚生労働省こうせいろうどうしょう専門家せんもんか会議かいぎで、2つのあたらしいコロナウイルスのワクチンをみとめるかどうかはなしました。アメリカのモデルナのワクチンと、イギリスのアストラゼネカとオックスフォード大学だいがくのワクチンです。 会議かいぎでは日本にっぽんおこなったワクチンの試験しけん報告ほうこくがあって、どちらのワクチンもウイルスからからだまも抗体こうたいえたことがわかりました。ワクチンをけたあとに、具合ぐあいがとてもわるくなったひともいませんでした。 厚生労働省こうせいろうどうしょうは21にち、2つのワクチンを日本にっぽん使つかうことをみとめました。 モデルナのワクチンは、政府せいふ24日にじゅうよっかから、東京とうきょう大阪おおさかおおきな会場かいじょう使つか予定よていです。アストラゼネカのワクチンは、EUによると注射ちゅうしゃけたあとにかたまりができることがたまにあります。厚生労働省こうせいろうどうしょうは、このワクチンを使つかひと年齢ねんれいなど使つかかたをこれからめます。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore