どものこころからだきずつける虐待ぎゃくたい いままででいちばんおおくなる

Article header image

厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、今年ことし3がつまでの1ねんに、児童相談所じどうそうだんじょでわかった虐待ぎゃくたいは20まん5029けんでした。まえとしより1まん1249けんえて、いままででいちばんおおくなりました。 いちばんおおかったのは、どもにひどいことをったりしてこころきずつける虐待ぎゃくたいで、59.2%でした。つぎおおかったのは、どもをたたいたりしてからだきずつける虐待ぎゃくたいで、24.4%でした。どもの世話せわをしない虐待ぎゃくたいは15.3%、せいてき虐待ぎゃくたいは1.1%でした。 専門家せんもんかは「あたらしいコロナウイルスがひろがって、おやたちのストレスがえて、どもが虐待ぎゃくたいされる危険きけんたかくなっています。児童相談所じどうそうだんじょなどは、ウイルスを心配しんぱいするひとのためにインターネットなどで相談そうだんできるようにして、なやんでいる家庭かていたすける必要ひつようがあります」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore