危険きけん運転うんてんをしたときのばつきびしくなる

Article header image

がつ30にちから法律ほうりつわって、ほかのくるま危険きけんになるような運転うんてんをしたときのばつきびしくなりました。 ほかのくるまちかづいてはしったり、きゅうにブレーキをかけたり、クラクションのおとをたくさんらしたりすることが、ばつける危険きけん運転うんてんになります。いちばんきびしいばつは、5ねん以下いか懲役ちょうえきか100まんえん以下いか罰金ばっきんです。運転うんてん免許めんきょもなくなって、しばらくはもう一度いちど免許めんきょることができなくなります。 自転車じてんしゃ危険きけん運転うんてんをしたときも、くるまおなじようにきびしいばつけます。 警察けいさつによると、去年きょねんは、ほかのくるまちかづいて運転うんてんしたりして事件じけんになったことが1まん5000以上いじょうありました。警察けいさつ危険きけん運転うんてんをしているくるまいままでよりきびしく調しらべます。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore