がんの病院びょういん ウイルスがうつった看護師かんごしがいて手術しゅじゅつらす

Article header image

東京とうきょうのがんけん有明ありあけ病院びょういんは、がんの治療ちりょうひと日本にっぽんでいちばんおお病院びょういんです。 19にち、この病院びょういん手術しゅじゅつ仕事しごとをする看護師かんごしに、あたらしいコロナウイルスがうつっていることがわかりました。病院びょういんによると、看護師かんごし病院びょういんそとでウイルスがうつったようです。 病院びょういんは、この看護師かんごしすこしでも一緒いっしょにいたことがある110にんぐらいに、病院びょういんないでいえにいるようにいました。 手術しゅじゅつができるひとりないため、病院びょういん20日はつかからしばらくのあいだ手術しゅじゅつかずを80%らすとめました。この病院びょういんは、おおいときは1にちに40ぐらいの手術しゅじゅつをしています。病院びょういんは「安全あんぜんだとわかったら、すぐにまえのように手術しゅじゅつおこないます」とっています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore