たばこをっていたひとはコロナがうつるとひどくなりやすい

Article header image
国立こくりつ国際医療研究こくさいいりょうけんきゅうセンターなどは、新型しんがたコロナウイルスがうつって入院にゅういんしたひととたばこの関係かんけい調しらべました。去年きょねん2がつまでに入院にゅういんした20さいから89さいの1まん7666にん調しらべました。 その結果けっかまえにたばこをっていたひとは、わないひとくらべて、病気びょうきがひどくなる割合わりあいたかくなることがわかりました。男性だんせいは1.51ばい女性じょせいは1.94ばいになっていました。研究けんきゅうグループは、たばこをっていたひと心臓しんぞうはいなどの病気びょうきになっていることがあるため、ウイルスがうつるとひどくなりやすいとかんがえています。 研究けんきゅうグループのひとは「まえにたばこをっていたひとは、うつらないようにをつけることがとても大切たいせつです」とはなしています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore