阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいから27ねん くなったひとのためにいの

Article header image

6434にんくなった阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいから、17にちで27ねんになりました。おおきな被害ひがいがあった兵庫県ひょうごけん神戸市こうべしなどでは、地震じしんこった午前ごぜん546ぷんに、くなったひと家族かぞくたちがいのりました。 神戸市こうべし公園こうえんでは、ろうそくをならべて1つの漢字かんじかたちつくってをつけました。27ねんぎましたが「わすれてしまわないように」という意味いみがあります。 どもやまごなどと一緒いっしょ公園こうえん男性だんせいは「いえこわれて1さいむすめつまははくなりました。あのとき、たすけることができなくてごめん、これからもわすれないとつたえました」とはなしました。 公園こうえん女性じょせいは「いまははつかっていません。ははのためにいのるお墓参はかまいりのような気持きもちでました」とはなしました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore